貯金4万円でできるアメリカ留学

皆さんこんにちは。最近海外留学へ行く人が増えていますよね。今日本で働いている人も一度は留学に行ってみたいなと考えた事がある人は多いと思います。ですが、留学といえばとにかくお金がかかる、貯金が必要、などお金に対しての不安が大きいと思います。

そして留学したい国の選択肢もたくさんあります。オーストラリアやカナダなど、ワーキングホリデー制度が設けられている国は留学の定番国です。でもどうしてもアメリカに行きたい場合は…? やっぱりアメリカ留学はお金がかかる…?

いえいえ、そんな事はありません。中にはお金をかけずにアメリカできる方法があるのです!私は当時(3年前)4万円だけを持ってアメリカ留学に行く事ができました。そんな事を可能にしてくれた”オペアプログラム” を皆さんに紹介したいと思います!

 

オペア留学とは?

 

オペア(Au Pair)プログラムとは、海外の家庭にホームステイをしながら住み込みでベビーシッターとしてお給料をもらい、アメリカに滞在できるという留学プログラムです。アメリカ政府公認で、最長2年間、ベビーシッターとしてアメリカに働きながら滞在することができます。アメリカにはワーキングホリデー制度がありませんし、就労ビザの取得も難しい中で、このプログラムではアメリカで働けてお給料も貰える、そして空き時間に学校にも通える、夢のようなビザなのです。

ご存知でない方もいらっしゃると思いますが、アメリカにはワーキングホリデーがありません。なので大体学生ビザでアメリカ滞在している方=お金がある人たち。もしくはアメリカで働いている=すごいエリート!が私のイメージでした。映画が大好きでアメリカにすごく憧れていた私はどうしても住んでみたかった!でもオペアというワードを知らなかった私はなかなかネット検索でたどり着く事ができずにいました。そんな中偶然会社の先輩にオペアの話を聞いた私は、その日のうちに行動開始しました。

 

 


オペアのルールについて

さて、オペアでは給料が貰えると書きました。学校にも通えると書きました。それに4万円だけ持って行ったって本当?と思う方もいらっしゃると思うので、詳細をお伝えします。

・渡米時、オペア終了後の飛行機代はホストファミリー負担です。

・オペアの給料は、週給195.75ドルと決められています。なので月約800ドルくらいですね。

・週に働ける時間は週45時間且つ1日10時間が上限になります。これはお世話をするホストキッズの年齢、両親が共働きか等、そのホストファミリーによっては働く時間が全く違います。私のホストファミリーは45時間ぴったりでしたが、友達は週30時間だけの人もいましたね。

・上記学校に通えると書きましたが、厳密に言うと通わなければなりません。オペア1年目が終わるまでに6単位(72時間)授業に出席しなければなりません。また、オペアはホストファミリーから学費の補助として年間500ドルまで支給されます。どんな学校に通っても構いません。アートのクラスでも、楽器のクラスでも。一番多いのがESL (English as a second language)、つまり英語が第二言語になる方が英語を学ぶ学校です。大都市であればFree schoolもあったりして学費がかからないので教科書代だけで済んでしまう場合も多いです。

・原則ホストファミリーと共に夕食や昼食を取る場合、食費はファミリー負担です。また、ファミリーの旅行に同行する場合、旅行費もファミリー負担になります。(もちろんオペアは仕事としての旅行ですよ。)

などなど、アメリカで仕事をしながら学校に通えるのはオペアプログラムのみです。(学生ビザで働くのは違法になりますので)すごい魅力的ですよね!

 

どうやったらオペアになれるの?

オペアになるにはいくつか条件がありますのでほ紹介しますね。

18歳から26歳までの男女(27歳の誕生日までに渡米しなければならない。滞在中に27歳を迎えても2年目の延長可能です。)

健康な人

高卒以上の学歴の人

過去に犯罪歴がない人(後ほど無犯罪証明書の提出が必要になります。)

200時間以上の保育経験がある人(申し込み時点で経験がない人は、200時間に達した後次のステップへ。)

生活レベルの英語力がある人。英語で意思疎通ができる人

・アメリカ文化に興味があり、オペアとしてアメリカで生活したいという意志がある人

日本で車の免許を持ち、運転ができる人

 

と、上記のように条件がいくつかあります。中でも保育経験は保育士でない限りなかなかクリアできないんじゃない?だとか、運転免許持ってないなーだとか、条件に当てはまっていない方はクリアしていかなければなりません。なのでここで諦めないでくださいね!

次の記事では、私や周りのオペア経験者達がどうやってクリアしたのか詳しく書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top